トップに戻る > 無料サーバーと有料サーバーの違いは? »

まず初めに、レンタルサーバーを知ろう! [初心者]


レンタルサーバーとは、ホームページを開始できるスペースの事です。ホスティングとも言われています。有料、または無料で、サーバー機の記憶スペースをレンタルする事ができます。




一般的には、ホームページを開始するには、ホームページ・テンプレートなどを利用する、または indexファイル などのページを作成します。その作成したページファイルをレンタルサーバー業者などに送信 (転送・アップロード)する必要があります。




そして、ホームページが見れるInternet Explorerのようなブラウザで URLアドレス を入力して呼び出す事で、ホームページが表示されます。デザインをチェックし、こうした作業を繰り返して、ページが完成します。




レンタルサーバー運営会社では、プロバイダなどの 通信事業者 が行っている場合がありますが、大手ポータルサイトのYahoo! Japanなども「ジオシティ」という無料レンタルサーバーサービスを行っています。




機能面 では、ウェブスペース、メールサーバー、FTPサーバ、ドメインネームサーバなどがあります。各レンタルサーバーごとにCGI、データベース利用可能、転送量の制限などの違いがあります。初めは何の事かわからない、と感じるかもしれませんが、今は理解できなくても大丈夫です。とにかく、ホームページを表示するスペースを借りるという事を認識しておいてください。






■ホームページの仕組みについての画像


無料サーバーと有料サーバーの違いは? »


人気レンタルサーバー口コミランキングTop5へ

目的別で選ぶレンタルサーバー比較一覧


 価格別レンタルサーバー比較

月額125〜800円からのサーバーで比較
月額800〜4,200円からのサーバで比較
容量1〜10GBからのサーバー
容量10〜100GBからのサーバ
独自ドメイン取得サービスで比較する
 目的別レンタルサーバー比較

個人から企業までの情報サイト向け
Movable Type、XoopsなどのCMS向け
アーティスト、クリエイター向けのプラン
アフィリエイト向けのサーバープラン
ネットショップ向けのサーバサービス





Copyright (C) 2007 レンタルサーバー 比較 サバコレ! All Rights Reserved.