トップに戻る > マイクロソフト、サーバーOSの64ビット化は2009年以降 »

HTMLファイルの転送 (FTPアップロード)


それでは、先ほど作成したHTMLファイル達を、決定したレンタルサーバーに転送(FTPアップロード)します。転送が完了すれば、自分達のURLアドレスを入力する事でホームページが表示されます。



このファイルの転送にはFTP転送が使える FFFTP などのフリーソフトが定番です。ライブラリーのベクターにて無料でダウンロードできます。







▼ FFFTPのフリーダウンロード



FFFTPをダウンロードをする前に、解凍ソフトの Lhaca を先にダウンロードしてZIPファイルを解凍してください。



ちなみに、ホームページビルダーや、alpha editには、FTPアップロード機能が付いているので、そちらを活用すれば、手軽にファイルをサーバーに転送できます。



マイクロソフト、サーバーOSの64ビット化は2009年以降 »


人気レンタルサーバー口コミランキングTop5へ

目的別で選ぶレンタルサーバー比較一覧


 価格別レンタルサーバー比較

月額125〜800円からのサーバーで比較
月額800〜4,200円からのサーバで比較
容量1〜10GBからのサーバー
容量10〜100GBからのサーバ
独自ドメイン取得サービスで比較する
 目的別レンタルサーバー比較

個人から企業までの情報サイト向け
Movable Type、XoopsなどのCMS向け
アーティスト、クリエイター向けのプラン
アフィリエイト向けのサーバープラン
ネットショップ向けのサーバサービス





Copyright (C) 2007 レンタルサーバー 比較 サバコレ! All Rights Reserved.