トップに戻る > まず初めに、レンタルサーバーを知ろう! [初心者] »

レンタルサーバーは選別の時代?


最近のレンタルサーバーには、サイト運営に必要となる最新機能の多くが装備されている。ウェブショップ運営に欠かせないCGIやSSL、あるいは迷惑メールのフィルタリングやウィルスチェックなど、利用者が求める機能はレンタルサーバー側にほとんど用意されているのだ。


レンタルサーバー、再選別の時代 より

レンタルサーバーの高機能化と低料金化が進んだことで、企業サイトがあらたに見直されているそうです。

確かに最近では格安でも安定したサービスがでてきていますしね。


一方で利用者によるレンタルサーバーの選別も進んでいる。企業サイトの運営に適した信頼性の高いレンタルサーバーへと、利用者の移行がはじまっているのだ。業界の老舗、NTTPCコミュニケーションズが運営する“WebARENA Suite2"の場合、最近の新規ユーザーの約7割が他サービスからの乗り換えだという。

このようにほとんどが乗り換えによる新規ユーザーなんですね。

現在も成長しているレンタルサーバー業界ですが、市場規模はまだアメリカの10分の1なんだとか。本格的な市場拡大はこれからといわれています。


まず初めに、レンタルサーバーを知ろう! [初心者] »


人気レンタルサーバー口コミランキングTop5へ

目的別で選ぶレンタルサーバー比較一覧


 価格別レンタルサーバー比較

月額125〜800円からのサーバーで比較
月額800〜4,200円からのサーバで比較
容量1〜10GBからのサーバー
容量10〜100GBからのサーバ
独自ドメイン取得サービスで比較する
 目的別レンタルサーバー比較

個人から企業までの情報サイト向け
Movable Type、XoopsなどのCMS向け
アーティスト、クリエイター向けのプラン
アフィリエイト向けのサーバープラン
ネットショップ向けのサーバサービス





Copyright (C) 2007 レンタルサーバー 比較 サバコレ! All Rights Reserved.