トップに戻る > レンタルサーバーの種類 »

無料レンタルサーバーと有料レンタルサーバーのアドレスの違い


無料のレンタルサーバーでホームページを開始する場合は、「 http:●●●●.jp/servercolle/ 」という様なURLアドレスになります。



アメブロなどのブログなどでは、デザインを選ぶだけですが、ホームページは自分でページを用意して、サーバーに転送しなければなりません。



次に、有料サーバーの場合は、まず「ムームードメイン」などのドメイン取得サービスを利用するなどして「.com」などの独自ドメインを取得します。年間で900円程度なので月額80円ほどです。




そして「さくらインターネット」「ロリポップ!」などの格安レンタルサーバーと契約します。月額200円ほどです。



基本的には、「 独自ドメイン取得・運用 」 と 「 レンタルサーバーの契約 」 はまったく別物のサービスになります。通常は各サイトごとに契約するのが一般的になっています。



独自ドメインは、ネット上の住所で、サーバーは建物と表現する人もいます。


レンタルサーバーの種類 »


人気レンタルサーバー口コミランキングTop5へ

目的別で選ぶレンタルサーバー比較一覧


 価格別レンタルサーバー比較

月額125〜800円からのサーバーで比較
月額800〜4,200円からのサーバで比較
容量1〜10GBからのサーバー
容量10〜100GBからのサーバ
独自ドメイン取得サービスで比較する
 目的別レンタルサーバー比較

個人から企業までの情報サイト向け
Movable Type、XoopsなどのCMS向け
アーティスト、クリエイター向けのプラン
アフィリエイト向けのサーバープラン
ネットショップ向けのサーバサービス





Copyright (C) 2007 レンタルサーバー 比較 サバコレ! All Rights Reserved.