トップに戻る > ホームページの企画方法と種類について »

ホームページ作成の基本的な流れ [初心者]






まずホームページのテーマ、コンセプト、サイト名を決めましょう。また、ホームページテンプレートや、写真素材、アイコンなどを用意しておきます。HPテンプレートは、「TempNate」がおすすめです。




次に、ホームページを表示してくれる、サーバーを決定します。ここでは、レンタルサーバーなどを利用します。



まずは、会員登録をして、サーバーのお試しを開始してください。すると、仮のURLアドレスや、ページを転送するためのFTPアドレスなどがメールで送られてきますので、マニュアルなどにそって作業を行いましょう。




そして、ホームページビルダーなどのホームページ作成ソフト を利用して、実際にページを作成・編集します。最初はトップページにあたる、index.html ファイルを作成します。完成すれば、複製して、link.htmlなどのページを作っていきましょう。



ホームページビルダーでも、簡単なレイアウトが作れますが、検索エンジン対策(SEO)を考慮したレイアウトである事が好ましいため、そういったテンプレートを活用しましょう。




ページができれば、作成したファイル達を、FTPクライアントというソフトで、サーバー業者のスペースにアップロード(転送)します。これは、無料の「FFFTP」というソフトを使って、先ほどのサーバーから送られてきた、FTPアドレスに接続すれば、簡単にページを送れます。




そして、仮のURLアドレスを入力すれば、あなたのブラウザでホームページを見ることができます。


ホームページの企画方法と種類について »


人気レンタルサーバー口コミランキングTop5へ

目的別で選ぶレンタルサーバー比較一覧


 価格別レンタルサーバー比較

月額125〜800円からのサーバーで比較
月額800〜4,200円からのサーバで比較
容量1〜10GBからのサーバー
容量10〜100GBからのサーバ
独自ドメイン取得サービスで比較する
 目的別レンタルサーバー比較

個人から企業までの情報サイト向け
Movable Type、XoopsなどのCMS向け
アーティスト、クリエイター向けのプラン
アフィリエイト向けのサーバープラン
ネットショップ向けのサーバサービス





Copyright (C) 2007 レンタルサーバー 比較 サバコレ! All Rights Reserved.