トップに戻る > 無料のホームページ作成ソフトでのホームページの作成方法 »

ホームページの企画方法と種類について


それでは、実際にレンタルサーバーを選ぶ前に、まずはホームページを開設するまでの簡単な流れを紹介していきます。



まず始めに、開始したいホームページのコンセプトを考えましょう。つまり、何のためにホームページを作るのかを考える作業です。



ホームページは テーマが重要 になります。例えば得意分野で、大好きな趣味の「つり」のサイトを作る!という感じです。



つりのノウハウや人気スポット、体験記などを画像を掲載しながら、レポートするという感じです。つりの中でも「バスつり」など、よりテーマを絞るとアクセスが増えやすい傾向があるようです。



次にホームページに関するメインキーワードを選びます。 独自性があるコンテンツ があるか。訪問者に役に立つおもしろい内容であるかが大切です。



ホームページのコンセプトが決まれば、独自ドメインを取得する、またはレンタルサーバーを利用してホームページを開設しましょう。ほとんどのレンタルサーバーではお試し期間があって、登録すればその日のうちに開設できますのでまずは一度利用してみましょう。





【ホームページの種類について】


●趣味であるダンス・つり・競馬などのノウハウサイト



●サークル、学校関係、教育、イベントのサイト



●アーティスト・クリエイター・スポーツなど



●ネットショップ・通販系のサイト



●企業サイト、キャンペーンサービスサイト



●Movable Typeによるオリジナルブログ



●XoopsによるQ&A掲示板などのコミュニティサイト



などなど


無料のホームページ作成ソフトでのホームページの作成方法 »


人気レンタルサーバー口コミランキングTop5へ

目的別で選ぶレンタルサーバー比較一覧


 価格別レンタルサーバー比較

月額125〜800円からのサーバーで比較
月額800〜4,200円からのサーバで比較
容量1〜10GBからのサーバー
容量10〜100GBからのサーバ
独自ドメイン取得サービスで比較する
 目的別レンタルサーバー比較

個人から企業までの情報サイト向け
Movable Type、XoopsなどのCMS向け
アーティスト、クリエイター向けのプラン
アフィリエイト向けのサーバープラン
ネットショップ向けのサーバサービス





Copyright (C) 2007 レンタルサーバー 比較 サバコレ! All Rights Reserved.