トップに戻る > STEP3 - レンタルサーバー選びのコツ »

STEP2 - 独自ドメインの取得方法


独自ドメインの取得方法



次に独自ドメインを取得しましょう。独自ドメインとは、オリジナルのURLアドレスを取得する事です。サービスによっては年間700円程度から「.com」などのドメインが取得できます。これらは一括で支払う事ができるので簡単です。

基本的にホームページを開始するには、まず独自ドメインを取得してからレンタルサーバーと契約します。つまり、 「独自ドメイン取得・管理」 と 「レンタルサーバー契約」 はまったく別のサービス で、基本的にはそれぞれのサイトで契約するのが一般的です。

またロリポップの独自ドメインプランの様に、 ムームードメイン という独自ドメイン取得サービスで、独自ドメインを取得してからロリポップサーバーを利用するという連動したサービスもあります。



独自ドメインを取得するにはまず、上の画像のように、取得したい名前を入力して、「.com」や「.jp」でそのドメインが空いているかをチェックします。

取得できる状態であれば、そのままドメインを購入できます。ドメインが取得できたら次にレンタルサーバーを決定します。



独自ドメインのメリットと人気の理由!

ホームページを運営する上で、独自ドメインを取得するメリットは多く、信頼性の向上、アクセスアップ、レンタルサーバー移転など様々です。特に 信頼面 において独自ドメインの取得は必須といえます。


独自ドメインは一般的に、無料サーバーやブログよりも検索エンジンで上位表示されやすいといわれています。日本ではYahoo! JAPANやGoogleなどの検索エンジン経由で目的のサイトにたどり着くことが多いため、いわゆる SEO対策 に強い。これは大きなメリットです。

ショッピングサイトを運営したり、アフィリエイト広告を掲載しているホームページで、実際に商品を購入してくれるお客さんのほとんどが検索エンジンからの訪問者だと言われています。これはキーワードを絞り込んで上位表示されているサイトから購入しているからです。

目的を持ってホームページを閲覧している人と、衝動的に訪れる人では商品の購入率(コンバージョン率)は大きな差があります。



レンタルサーバーの移転が簡単!

あなたのサイトがもしレンタルサーバーを移転する事になった場合、今までのアドレスが変更になりますので、相互リンクの変更依頼やメールアドレスの変更依頼などの莫大な手間がかかります。

特に、サブドメインやプロバイダーのサーバーを使用している場合は1から始めなくてはいけません。

独自ドメインで運営されている場合は、新しいサーバーに移転の手続きをするだけで、サーバーだけが移転 されます。独自ドメインとサーバーのサービスは別物です。

この様にURLアドレスはそのままで、新しいサーバーを利用する事ができます。特に長期運営を考えている場合は独自ドメインの取得は必須と言えます。



人気の独自ドメイン取得サービス「ムームードメイン」



独自ドメイン取得サービスで人気なのがロリポップの運営会社が提供する ムームードメイン や、Xreaが提供しているバリュードメインです。どちらも格安で「.com」などのドメインが年間700円程度で取得出来ます。当サイトもロリポップのムームードメインを利用しています。

長期間利用していますが、特に不満もなく、更新も楽なので大変満足しています。

独自ドメイン取得&管理は料金が安いのでムームードメイン。レンタルサーバーの契約はエックスサーバーという様な利用も可能です。

次に、レンタルサーバーを選ぶポイントを細かく見ていきましょう。

STEP3 - レンタルサーバー選びのコツ »


人気レンタルサーバー口コミランキングTop5へ

目的別で選ぶレンタルサーバー比較一覧


 価格別レンタルサーバー比較

月額125〜800円からのサーバーで比較
月額800〜4,200円からのサーバで比較
容量1〜10GBからのサーバー
容量10〜100GBからのサーバ
独自ドメイン取得サービスで比較する
 目的別レンタルサーバー比較

個人から企業までの情報サイト向け
Movable Type、XoopsなどのCMS向け
アーティスト、クリエイター向けのプラン
アフィリエイト向けのサーバープラン
ネットショップ向けのサーバサービス





Copyright (C) 2007 レンタルサーバー 比較 サバコレ! All Rights Reserved.