« 2007年05月 | ホームへ | 2007年07月 »

2007年06月01日


株式会社KDDIネットワーク&ソリューションズ(以下、KNSL)と株式会社ワイズノットは5月31日、共同で仮想化技術によるレンタルサーバーサービスを提供すると発表した。開始時期は6月1日から。


KNSLとワイズノット、仮想化技術によるサーバーレンタルサービスを提供 より

VPSサービスはたいへん使いやすいサービスなので、僕も利用しています。低価格で、仮想専用サーバーとして利用できます。こうしたサービスが増えるのはうれしいですね。


BIGLOBEがGoogleの検索アプライアンスサーバを活用した企業向けサイト内検索サービス「サーチプラットフォームサービス」の提供を開始


BIGLOBE、Googleの検索アプライアンスサーバーを活用したサイト内検索サービスを提供 より

これにより、専門知識がなくても、手軽に精度の高いサイト内検索のサービスを導入できるようになるそうです。


<10GBからの大容量サーバー>容量を気にせずビジネスに専念できるように、10GB〜の大容量レンタルサーバーをご用意。


Eストアー、レンタルサーバー「サイトサーブ2」 5/31より提供開始 より

独自ドメインウェブショップの総合支援を提供する、Eストアーがレンタルサーバー「サイトサーブ2」の提供を開始しました。これにより10GBの大容量レンタルサーバーが利用できます。

2007年06月05日


SEOの対象とする検索エンジンは、日本でよく使われている順に、ヤフー、グーグル、そして余力があればMSN(Liveサーチ)を選ぶのが一般的だ。オプトとクロス・マーケティングが2006年4月に発表した「検索エンジン利用状況実態調査」では、国内検索エンジンのシェアはヤフーが59%、グーグルが25%、MSNが4%という統計が出ている。


SEOで検索エンジンから呼び込もう より

レンタルサーバーを利用してホームページを作成する場合、考えなければいけないのが、SEO対策(検索エンジン最適化)です。

これに関するわかりやすい記事が掲載されていましたので、紹介します。いくつか個人的につけたしましたので参考にしてください。

詳細に関してはWeb担当者フォーラムを参照ください。


■まずはサイトのメインキーワードを再考する

■基本は1つのページに1つのメインキーワードにする


【サイトの内部要因に属する最適化手法(レイアウトのコツ)】

■[title] に重要なキーワードを入れる

■[meta description] に簡潔なページの説明文を入れる

■[meta keyword] に10個以下のキーワードを入れる

■[h1] [h2] [h3] などを本来の用法の見出しとして使う

■[h1] タグは1ページに1つ。[body]のできるだけすぐ後、[h2]よりも前に書く

■[title] や [h1] [h2] などの見出しタグの内容から、無関係なテキストを減らす

■[strong] や [em] でキーワードを強調する

■キーワードが複数語の場合、離さずに並べて書く

■ページのサイズは100Kバイト以下にする

■コンテンツのキーワード出現頻度を適度に上げる

■キーワードに関連深いコンテンツはページの最初の方に置く

■テーブルレイアウトよりCSSレイアウトを優先する

■ページ中のリンク個数を100個以下にする

■[img] タグにはaltで代替テキストを入れる

■sitemapでページの存在を知らせる

■ページデザインでフレームは使わないよう気をつける

■リンク切れはなくす

■サイトはできるだけ早く公開し、検索エンジンに登録しておく


【サイトの外部要因の最適化手法(相互リンクしてもらうコツ)】

■リンクしてもらうときのテキストに、検索キーワードが入るように

■自分のページのキーワード、リンクしてもらうテキストと関連の深いコンテンツのページからリンクしてもらう

■リンクしてもらったページ内にあるリンク数が100個を越えないことを確認する

■イメージでリンクをしてもらうときは、イメージのalt属性でテキストを付加してもらう

■相互リンクバナーを用意する

■Yahoo!ディレクトリへ登録する

■Open Directory(dmoz)へ登録する

■ディレクトリ型検索エンジン、リンク集、ソーシャルメディアに登録する

■リンクを貼ってもらえるコンテンツを作る

■順位決定の仕組みは日々進化し続ける事を認識する


記事に掲載されている基本的な流れについて紹介しましたが、これらをきちんとおさえているサイトは上位に表示されています。

SEO対策とはつまり、ユーザーに最適なページに最適化するという事なので、こうした基礎をおさえる事で必ず成果があらわれます。

2007年06月07日


検索エンジンのロボットはリンクをたどって巡回している。よってサイトマップの設置によって、サイトマップに記載しているページへのロボット巡回を促すことが期待できる。なお、筆者ライオン丸が運営しているSEO塾では、検索エンジン対策を4つの条件に区分しているが、今回のサイトマップは主に下記の「?ロボットの巡回」に相当する。


SEO的「サイトマップ攻略術」 より

意外と忘れられがちなサイトマップなんですが、ロボットの巡回をスムーズに行う効果があり、今や必須のコンテンツとされています。

SEO的「サイトマップ攻略術」にて詳細が掲載されていますので、そちらを参考にしてみてください。


アクセス数と単純に言っても、UU(ユニークユーザー)アクセスとPV(ページビュー)アクセスの2つが上げられる。UUは同一IPのユーザー数を示しているもので、同一ユーザーが一日に3回アクセスしても1を意味します。


ブログのページビューを3倍にする8つの秘訣 より

「ホームページを作る人のネタ帳」さんのエントリーでブログのページビューを向上させる8つの秘訣が掲載されています。

個人的に必要だと思う「人気記事ランキングのコーナーを作る」を追加して9つのポイントにしたいと思います。

多くの方が読まれている記事はどんなものか気にする読者は多いと思いますので、こうした情報があると読まれる確立が上がるみたいですね。

また、タイトルで記事の内容がわかるようにする、という項目はタイトルのキャッチコピーで読まれるかどうかが決まるといっても過言ではないので、注意したいポイントです。


●ページビューを向上させる8つのコツ

長文記事と短文記事のバランス

新着記事一覧表示は10以上20以下

タイトルで記事の内容がわかるようにする

1ページに表示する記事数は5つ以上9つ以内

関連する過去の記事へのリンク

記事をイメージする画像を『続きを読む』の前に入れる

オリジナルロゴを導入する

カテゴリの分割・タグクラウド導入


人気記事ランキングのコーナーを作る


どんな多機能なブラウザであっても、どんなに便利なWebアプリであってもインターネットに接続できなければ満足に利用できない。この“限界”に挑戦するGoogleが発表したのが「Google Gears」だ。


Webブラウザの限界に挑戦――オフラインでもGoogleが利用可能に「Google Gears」 より

オフラインで記事のタイトルなどが見れるブラウザが登場しました。その名も「Google Gears」。今話題のGoogleのサービスです。

これはタイトルが表示されて、記事が前半のちょっとしか表示されないとなると、読みたくなってクリックしても見れないというジレンマもあるかもしれません。

とはいえちょっとチェックしておきたいという時にはとても便利なツールですね。


既出のものがほとんどですが、まとまっていることにも価値はありますよね。以上、よろしければご利用ください。他にもあれば教えてくださいね。


もうPhotoshopは要らない?ブラウザだけでできるグラフィックジェネレータ15選 より

Simple*SimpleさんのエントリーでPhotoshopは要らないかもしれない、ブラウザだけでできるグラフィックジェネレータ15選が掲載されています。

これらを利用すれば、Web2.0的なロゴやボタンを簡単に作ることができるので、前からこんなボタンが欲しかったという場合には大変便利なツールばかりです。


トランスコスモスとフロム・ソフトウェア、産業経済新聞社の合弁企業・ココアは6月5日、「Second Life」のようなネット上の3D仮想空間「meet-me」α版を今冬に公開すると発表した。東京の街をリアルに再現した3D空間内で、ユーザーが自由に家を建てたり買い物ができたりするサービスにするという。


東京をリアルに再現する“和製Second Life” より

meet-meは、PCに専用ソフトをインストールして利用する、Second Lifeのような3D仮想世界です。

Second Lifeは「日本人に向いていない」との事で、日本向けの安心感ある3D仮想世界といった感じでしょうか。


調査によると、「ブログサイトを見る人」は全体の70.4%、「ブログサイトは見ない人」が29.5%。女性50代以上では53.7%が見ないと回答。しかし男性50代以上では見ない人が30.1%となっており、年齢が高いからブログを見ないというわけでもないらしい。最もブログを見ているのは女性19歳以下で、見ない人は20人に1人しかいません。


ブログとSNSの閲覧方法、「携帯電話からのみ」が3割以上 より

携帯電話からしか見ない女性の割合が多いという感じみたいですね。また男性50代以上がSNSの利用が多いのはなんとなく感じています。メールが来たりしますしね。

2007年06月08日


SynthaSiteを使えば次のようにWYSIWYGなインタフェースでページを作成&発行することが可能です。テンプレートなども多く、カッコいいページを簡単に作れます。


誰でも簡単にWEBページをレイアウト&作成できる「Synthasite」 より

ホームページを制作される方で、始めのレイアウトを作るのが難しいと考えている方に便利なツールです。

テンプレートなども多いそうなので、勉強にももってこいかもしれません。

2007年06月11日


さくらインターネットは、PC用MMORPG『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン アングマールの影(以下、LOTRO)』の正式サービスを本日6月1日より開始した。


いよいよ「中つ国」への扉が開く! 『LOTRO』正式サービス開始 より

レンタルサーバーなどを提供している、さくらインターネットが新たにサービスを開始しました。

これはJ.R.R.トールキンの小説である「指輪物語」をベースにしたものです。

冒険の舞台は小説と同じく「中つ国」。「踊る子馬亭」や「裂け谷」フロド、サム、ガンダルフなど登場人物もゲームに登場するそうです。

これはおもしろそうですねー。

さくらは格安サーバーでプランも充実しています。ディスク容量も多いので安心です。ぜひ一度チェックしてみてください!


サイボウズとサイボウズ・メディアアンドテクノロジー(サイボウズMT)、さくらインターネットは、製品・販売において業務提携することで合意した。これにより、さくらインターネットが7月にリリースを予定しているホスティングサービス「ビジネスホスティング」に。サイボウズのグループウェアを搭載、ASP形式でサービスを提供する。





さくらインターネット、サイボウズらとビジネスホスティングで業務提携 より

さくらインターネットには「ビジネスホスティング」がありますが、オプションサービスでサイボウズMTのシンクライアント製品「Nexterm」も提供されるそうです。

さくらインターネットのホスティングサービスとサイボウズのグループウェアが合体したサービスですね。

2007年06月19日


レンタルサーバーの高機能化がめざましい。多機能と低料金をうたうレンタルサーバーが多いなか、企業サイト運営に求められる機能とは何だろう?


企業のためのレンタルサーバー選び より

最近ではレンタルサーバーの高機能化と低価格によって企業がレンタルサーバーに乗り換えています。

そこで、企業サイトとして利用するうえで基本的な7つのチェックポイントを整理してみました。


●価格
●信頼性
●回線品質
●アクセス速度
●データセンター
●ブログツール
●ECショップ運営


また最近ではMovable Typeなどのブログツールにも対応したレンタルサーバーが人気だそうです。


ちなみにWebARENA Suite2で利用されるバックボーン回線は、IXや、海外、大手プロバイダーとの接続で50Gbps超、自社で保有する国内バックボーンは、東京と主要都市圏との接続だけでも60Gbpsという高速回線だ。これはレンタルサーバー業界はもちろん、回線事業者としてもトップクラスである。

一時的なアクセスの集中でダウンするレンタルサーバーは企業サイトや通販サイトには使えないので、金融機関やポータルサイトなどを運営している、信頼性の高いデータセンターにサーバーを設置しているかがポイントになります。


これらを意識しながら、レンタルサーバーを探されてはいかがでしょうか。ただ、レンタルサーバーに関しては使ってみないとなんともいえないので、気に入った、条件に合う場所がみつかったら、一度利用してみるのがいいかもしれません。


お客様の求めるレンタルサーバーとは何か?お客様の声を基に原点に立ち戻って、プロ用、セミプロ用、初心者用と、お客様のレベルと用途に分けてプラン、サービス内容を構成。料金も分かり易く、簡単で、迷う事無くサービスの選択と利用が可能になりました。


業界初!本当に必要とするレンタルサーバーサービスの提供開始 より

専用サーバーサービスのメガファクトリーが業界初という「本当に必要とするレンタルサーバーサービス」の提供開始しました。

これはどういう事かといいますと、レンタルサーバー会社にありがちな、お決まりプラン提供型から、利用者の使い勝手に合わせたというサービです。

サービスの内容や料金を十分に納得した上で、利用開始できるとの事。

真の?サービスかは利用してみないとわかりませんが、最初は低価格にひかれたレンタルサーバーでも、いざ見積もりをすると高額になる場合もあります。

そんな予想外を解消するためのサービスであると言えそうです。

2007年06月22日


Web ソリューション事業会社のアクセオプラスは2007年6月12日、 1日1円レンタルサーバー「FREESPACE」サービスを、 6月1日から開始した、と発表した。


アクセオプラス、1日1円の容量無制限レンタルサーバー「FREESPACE」を開始 より

アクセオプラスが1日1円の容量無制限レンタルサーバー「FREESPACE」を開始しました。

容量が無制限のサーバーの心配なのは表示速度や重さです。

こちらについてはまだわかりませんが、これらをクリアしたサーバーなら間違いなく使えるサーバーです。








Copyright (C) 2007 サバコレ! - レンタルサーバー比較 All Rights Reserved.