« 2007年11月 | ホームへ | 2008年01月 »

2007年12月25日


GMOインターネット(熊谷正寿会長兼社長)は、レンタルサーバーサービス「レンサバ.com」の新サービスとして、Windows Server搭載共用サーバーモデル「プレミアサーバー EXシリーズ」3プランを発売した。


GMOインターネット、Windows搭載サーバーのレンタルサービスで新プラン より

GMOインターネットが運営する「レンサバ.com」が新しいサービス「プレミアサーバー EXシリーズ」を発表しました。

このサービスではMicrosoft Exchange Server、ホームページ作成ツール「SiteBuilder」、管理ツールの「DotNetNuke」を標準で搭載しています。

サポートも365日、24時間電話サポート体制で臨むそうです。

ちなみに、エントリープラン「EX-01」は、ディスク容量600MBでPOPメールは5アカウント、価格は8925円なんだそうです。

どんどんプランが追加されている「レンサバ.com」ですが、大容量プランもぜひ用意して欲しいですね。








Copyright (C) 2007 サバコレ! - レンタルサーバー比較 All Rights Reserved.