トップに戻る > さくらレンタルサーバーのご契約までの流れ [体験レビュー編] »

人が集まるホームページのレイアウトテクニック



上記の画像は、ホームページのレイアウトの例です。では、ポイントをいくつか紹介していきます。


●タイトルにはメインキーワードを含める

SEO(検索エンジン最適化)では、検索結果に表示されるタイトルが重要のため、しっかりとキーワードを含んだタイトルを、前の方に配置しましょう。


●わかりやすさが大事。画像を配置しよう!

コンテンツはわかりやすさが大事です。記事・コンテンツ部分は、なるべくテキストばかりにならないように、画像を掲載しましょう。


●飽きないデザインを意識する

毎日来てもストレス感じさせないデザインにする事が重要です。(営業でいうと、毎日会ってもストレスを感じないさわやかさなど)


●記事は、ユーザーの目標につながるタイトルを意識する

記事のタイトルは、ユーザーの目標につながるタイトルを意識してください。各ページについては、見出しが重要になります。その際はタイトルで記事の内容がわかるようにするのがポイントです。


●記事の人気ランキングを用意する

そして、人気記事などのランキングを用意します。人は人気に弱い所があります(笑)それに良いものから読んで、時間短縮をしたい!と考える方が多いからです。


●関連する過去の記事へのリンクを掲載する

できれば、記事の下部には関連する過去の記事へのリンクを掲載しましょう。関連記事はついでに読んでもらえる可能性が高くなります。


これらのように、ちょっとした意識でアクセスされやすいレイアウトになります。こうした事を意識しながら、ホームページを作成してみてください。


さくらレンタルサーバーのご契約までの流れ [体験レビュー編] »


人気レンタルサーバー口コミランキングTop5へ

目的別で選ぶレンタルサーバー比較一覧


 価格別レンタルサーバー比較

月額125〜800円からのサーバーで比較
月額800〜4,200円からのサーバで比較
容量1〜10GBからのサーバー
容量10〜100GBからのサーバ
独自ドメイン取得サービスで比較する
 目的別レンタルサーバー比較

個人から企業までの情報サイト向け
Movable Type、XoopsなどのCMS向け
アーティスト、クリエイター向けのプラン
アフィリエイト向けのサーバープラン
ネットショップ向けのサーバサービス





Copyright (C) 2007 レンタルサーバー 比較 サバコレ! All Rights Reserved.