« 2009年01月 | ホームへ | 2009年03月 »

2009年02月16日


GMOインターネットグループの株式会社paperboy&co.が運営するクリエイター向けホスティングサービス「heteml」では、2月10日(火)より、ハードディスク容量を3GBから5GBに増量いたします。


株式会社paperboy&co.「heteml(ヘテムル)」レンタルサーバーの容量を増量 〜料金据え置きで3GBから5GBに より

レンタルサーバーのhetemlが、容量を3GBから5GBに増量しました!

これにより、独自ドメインを50個まで設定できるマルチドメイン機能を活かして、複数サイトの制作が可能になります。

hetemlは、月額費用1,500 円の大容量サーバー。動画のストリーミング配信ができるFlash Media Serverが特徴です。

また現在は、初期費用3,950円が無料になるという「初期費用0円キャンペーン」を09年の2月27日まで行っているそうです。

ここは、マルチドメインがいいですね。1つのサーバーで複数のドメインでサイトが運営できます。

検討されている方は、この機会にぜひ利用してみてください。

>> hetemlサーバーの詳細へ

2009年02月23日


レンタルサーバ事業者大手の株式会社ワダックスは、「セコム不正侵入検知/予防サービス」を導入し、法人向け共用レンタルサーバ「@Next Style」の標準サービスとして無料で提供を開始します。


セコムの大規模DoS攻撃に対応した不正侵入防御システム(IPS)を採用 より


今回、ワダックス(WADAX)では、法人向け共用レンタルサーバサービスにて、業界トップレベルの防御システムを採用すると発表しました。

サーバーのセキュリティ強化のために、今回のサービスに踏み切ったようですね。

内容は、2ヶ月に一度の脆弱性診断などがあって、セキュリティホールなどの脆弱性を調べます。そして、問題が発見された場合は、セコムトラストシステムズが脆弱性を指摘するなどのシステムで、セキュリティ強化を実現するそうです。

レンタルサーバーを利用する場合、セキュリティに関しては一番気になるところなので、こうしたサービスの強化はうれしい試みですね。今後に注目です。








Copyright (C) 2007 サバコレ! - レンタルサーバー比較 All Rights Reserved.