トップに戻る > クラウド時代、さくらインターネットの強みはコストパフォーマンスと付加サービス »

ワダックス、「@Next Style専用サーバー」でRAIDプラン開始!


業界トップレベルのセキュリティを実現した、1社単独で1台のサーバーを利用出来る専用型レンタルサーバー「@Next Style専用サーバー」の新プラン、「スーパーハイエンドRAIDプラン」を5月21日より提供開始


ワダックス、RAID6を導入した業界最高レベルのスペックを提供する専用サーバーサービスを開始 より

レンタルサーバー事業者であるワダックス(WADAX)が「@Next Style専用サーバー」にて、新しいプランとなる「スーパーハイエンドRAIDプラン」を開始すると発表しました。

最近の経済状況により、自社サーバーなどのコストダウン需要が高まっています。そういった中で、レンタルサーバー事業者に専用サーバーをアウトソースする動きが活発化しています。

でも、セキュリティの心配といった課題もあったのですが、ワダックスでは24時間365日体制でセコムトラストシステムズが不正アクセスを監視しており、最近ではセキュリティを強化するサービスを続々と発表しています。

低価格の共有レンタルサーバーでは「さくらサーバー」や「ロリポップ」などたくさんありますが、低価格プランでこういったセキュリティの強化が進んでいけば、ワダックスでのビジネスサイトの利用が増えていきそうです。

今後とも、こういった各サービスでの特徴をしっかりと調べて、レンタルサーバーを比較して、最適なプランを選ぶ事が重要ですね。


クラウド時代、さくらインターネットの強みはコストパフォーマンスと付加サービス »


人気レンタルサーバー口コミランキングTop5へ

目的別で選ぶレンタルサーバー比較一覧


 価格別レンタルサーバー比較

月額125〜800円からのサーバーで比較
月額800〜4,200円からのサーバで比較
容量1〜10GBからのサーバー
容量10〜100GBからのサーバ
独自ドメイン取得サービスで比較する
 目的別レンタルサーバー比較

個人から企業までの情報サイト向け
Movable Type、XoopsなどのCMS向け
アーティスト、クリエイター向けのプラン
アフィリエイト向けのサーバープラン
ネットショップ向けのサーバサービス





Copyright (C) 2007 レンタルサーバー 比較 サバコレ! All Rights Reserved.