トップに戻る > livedoorレンタルサーバー、月額980円で容量を6GBに »

さくらレンタルサーバー、データセンター設計まで、一貫して行う自前戦略


建物から自前で作れば、そのレベルまで最適化が考えられます。そこまでやれば、設備を借りてサービスを提供している業者では追いつけないレベルのサービスが提供できると思います。


低価格サービスを実現する、さくらインターネットの「自前」戦略 より

レンタルサーバー業者の大手で、20万件の会員を獲得している「さくらレンタルサーバー」。

低価格で高品質な理由は、人を介さないサービスにした事や、バックボーンを自前で構築し、データセンターも自社で設計しているという点など、様々なこだわりにより、実現している事がわかります。

収益よりも、機能を優先して追加していきたいというコメントにある様に、最近では、容量アップなどの改善に取り組まれています。

サーバーからデータセンターまで、一貫して行うという、ユニクロ的な、自社製造小売りの様な形態で、こういった発展があるのではないかと感じました。

専用サーバーも、今後は4000〜5000円に下げられると話していて、数万円していた専用サーバーも、今後は低価格で利用できるのでは。

ここの所、レンタルサーバー会社の新サービスの発表などが相次いでいて、競争がますます激化しています。

同価格帯の低価格でサービスを提供している会社が増えているので、今後は、機能を充実させる方向に集中させるようですね。

私も、複数のサイトで利用させていただいています。プレミアムプランなど、ビジネスでも活用させていただいていて、とてもお世話になっています。

個人的に気になった点としては、クレジットカードを登録しておくと、更新と支払いが便利なのですが、銀行振り込みの場合は、更新メールを待ってから、振り込まないといけません。かなり早い段階から、自由に更新手続きができる様になるとありがたいです。

とはいえ、社長の方がコメントされたり、よくデータセンターに関する情報などが出ていますので、安心感があるというのは大きいですね。

今後とも、さくらサーバーの情報をチェックしていきたいと思います。


livedoorレンタルサーバー、月額980円で容量を6GBに »


人気レンタルサーバー口コミランキングTop5へ

目的別で選ぶレンタルサーバー比較一覧


 価格別レンタルサーバー比較

月額125〜800円からのサーバーで比較
月額800〜4,200円からのサーバで比較
容量1〜10GBからのサーバー
容量10〜100GBからのサーバ
独自ドメイン取得サービスで比較する
 目的別レンタルサーバー比較

個人から企業までの情報サイト向け
Movable Type、XoopsなどのCMS向け
アーティスト、クリエイター向けのプラン
アフィリエイト向けのサーバープラン
ネットショップ向けのサーバサービス





Copyright (C) 2007 レンタルサーバー 比較 サバコレ! All Rights Reserved.