トップに戻る > ロリポップ・サーバーがMovable Type5.0の設置方法を公開 »

2010年のレンタルサーバー&クラウド動向


最近では、ホームページ用のサーバーでは、手軽に更新して、情報を蓄積できる、ブログなどのCMSシステムが注目されている影響で、cgiやデータベースが使えるプランが人気のようです。

レンタルサーバー業者も、09年末には、プランの改良や、サーバー容量のアップなどが次々と行われていました。これからも、新会社や、新プランが続々と登場しそうですね。

当サイトでも、価格の変更が大変でした(笑)が、対応して参ります。

少し前は、さくらのレンタルサーバーが圧倒的に人気でしたが、サイトの複数制作ニーズが高まって、IP分散の関係もあって、いろんなサーバーが利用されているようです。

ホームページ・サーバーの低価格化が進んでいますが、業務系システムなどのサーバーはどうなのでしょうか?

Web上のサーバーを活用するクラウドサービスの登場で、自社でサーバーを作らなくてもいいため、外注サービスの活用が加速していて、低価格化が進んでいます。

大手企業の業務系サーバーは、クラウドサービスを活用する事で、経費節減になるため、2010年は利用が進むと言われています。

また、業務系ソフトを購入しなくても、Web上で社内で共有して使用できる、SaaS(サース)の様なサービスも普及しています。

いずれも低価格化が加速していますので、技術的な差は少なくなっていくのでは。今後は、サイトのコンテンツ(中身)が重要になりそうですね。


ロリポップ・サーバーがMovable Type5.0の設置方法を公開 »


人気レンタルサーバー口コミランキングTop5へ

目的別で選ぶレンタルサーバー比較一覧


 価格別レンタルサーバー比較

月額125〜800円からのサーバーで比較
月額800〜4,200円からのサーバで比較
容量1〜10GBからのサーバー
容量10〜100GBからのサーバ
独自ドメイン取得サービスで比較する
 目的別レンタルサーバー比較

個人から企業までの情報サイト向け
Movable Type、XoopsなどのCMS向け
アーティスト、クリエイター向けのプラン
アフィリエイト向けのサーバープラン
ネットショップ向けのサーバサービス





Copyright (C) 2007 レンタルサーバー 比較 サバコレ! All Rights Reserved.