トップに戻る > FTPサーバーについて »

cgiが使えるサーバーとは?


Internet Explorerなどのブラウザで、プログラミングを動かす仕組みです。

ネットショップなどのお店サイトでは、ショッピングカートやお申込みフォームなどが必要になりますが、これらはcgiというプログラミングを使用しています。

ブログが人気ですが、こちらもcgiを使用していますので、独自ドメインでブログを設置したい場合は、cgiとMySQLデータベースが使えるサイトが必要です。

また、お問い合わせフォームを使用する場合も必要ですし、簡易的な更新ツールを設置する場合もcgiは必要になります。

そのため、動きのあるサイトが作りたい場合は、cgi・データベースが使えるレンタルサーバー・サービスが必須になります。

cgiのチェックポイントとしては、「動作が遅くないか?」といった点に注意してみて下さい。


FTPサーバーについて »


人気レンタルサーバー口コミランキングTop5へ

目的別で選ぶレンタルサーバー比較一覧


 価格別レンタルサーバー比較

月額125〜800円からのサーバーで比較
月額800〜4,200円からのサーバで比較
容量1〜10GBからのサーバー
容量10〜100GBからのサーバ
独自ドメイン取得サービスで比較する
 目的別レンタルサーバー比較

個人から企業までの情報サイト向け
Movable Type、XoopsなどのCMS向け
アーティスト、クリエイター向けのプラン
アフィリエイト向けのサーバープラン
ネットショップ向けのサーバサービス





Copyright (C) 2007 レンタルサーバー 比較 サバコレ! All Rights Reserved.