トップに戻る > cgiが使えるサーバーとは? »

サーバーのディスク容量について


サーバー容量とは、ファイルなどのデータを使用できる容量になります。

画像を複数系差したり、メールフォームなどのcgi、データベースの容量を考えると、100MB以上の容量は必要になります。

ただ、ページ情報だけの企業サイトの場合は、100MBほどで大丈夫ですが、どんどん更新して、ページを追加していくサイトの場合は、100MB以上は必要になります。

10GBなど、こんなに必要なの?と感じる事があるかもせれませんが、実は、独自ドメインを5つ利用する事で、5つのサイトを運営できます。

そのため、1つのサイトで2GBという様に振り分けて考える事ができるので、複数のサイトを運営できて、サーバー管理も楽で便利です。

動画などをたくさん掲載するサイトの場合は、1GB以上あるサーバーがおすすめです。

ちなみに、メールの容量込みでの100MBという様なサービスがありますので、注意してください。

最近では、クラウド化の流れから、容量が1GBを超えるサービスがどんどん登場しています。


cgiが使えるサーバーとは? »


人気レンタルサーバー口コミランキングTop5へ

目的別で選ぶレンタルサーバー比較一覧


 価格別レンタルサーバー比較

月額125〜800円からのサーバーで比較
月額800〜4,200円からのサーバで比較
容量1〜10GBからのサーバー
容量10〜100GBからのサーバ
独自ドメイン取得サービスで比較する
 目的別レンタルサーバー比較

個人から企業までの情報サイト向け
Movable Type、XoopsなどのCMS向け
アーティスト、クリエイター向けのプラン
アフィリエイト向けのサーバープラン
ネットショップ向けのサーバサービス





Copyright (C) 2007 レンタルサーバー 比較 サバコレ! All Rights Reserved.