トップに戻る > データベース(MySQL)は必要? »

クライアントサイドスクリプトと、サーバーサイドスクリプトとは?


Webプログラミングでは、2種類に分類する事ができます。

1つは、ブラウザ状で動く、JavaScriptなどのクライアントサイドスクリプトです。

もう1つは、Webサーバー側で動く、PerlやPHPなどのサーバーサイドスクリプトです。

主に、MySQLなどのデータベースを活用します。

掲示板やブログなどは、データを格納する場所があって、検索機能がついていて、情報を引き出す事ができます。

一方のクライアントサイドスクリプトでは、ブラウザで動くだけなので、保存はできません。

どちらも動きのあるサイトが作れるので、上手に使い分けて使用するのがおすすめです。


データベース(MySQL)は必要? »


人気レンタルサーバー口コミランキングTop5へ

目的別で選ぶレンタルサーバー比較一覧


 価格別レンタルサーバー比較

月額125〜800円からのサーバーで比較
月額800〜4,200円からのサーバで比較
容量1〜10GBからのサーバー
容量10〜100GBからのサーバ
独自ドメイン取得サービスで比較する
 目的別レンタルサーバー比較

個人から企業までの情報サイト向け
Movable Type、XoopsなどのCMS向け
アーティスト、クリエイター向けのプラン
アフィリエイト向けのサーバープラン
ネットショップ向けのサーバサービス





Copyright (C) 2007 レンタルサーバー 比較 サバコレ! All Rights Reserved.