トップに戻る > さくらレンタルサーバーが「さくらのブログ」をバージョンアップ! »

ブログ型ホームページ、レンタルサーバーの選び方


このブログを見ていただいている方で、ホームページを作成した事がある方は、

「レンタルサーバーってどれがいいの?」

と一度は迷った事があるのではないかと思います。

僕も、よく迷うのですが、
たくさん利用していると、ある程度の選ぶポイントが見えてきます。

ちなみに、

今日は、ブログ型ホームページで、WordPressやMovable Typeが設置できるレンタルサーバーをいろいろ調べていました。

さくら、ロリポップ、チカッパさんなどなど、低価格なサーバーから、
お名前.comさんなどの大容量サーバーなどを調べていました。

まず、僕が重要視しているポイントですが、



1. 独自ドメインやサブドメインをいくつまで作成できるか

1サーバーで、複数のドメインやサブドメインが設定できるかどうかは、後々とても大事になります。

1つのサーバー・アカウントですので、せめて独自ドメインをそれぞれ分けて、2つはサイトを作成したい所です。


2. データベースがいくつまで使えるか(1〜5つなど)

複数のデータベースが使えるのであれば、WordPressやMovable Typeを設定できるので便利です。

低価格では少ないのですが、複数使える所もあります。コアminiサーバーなど。

ただし、自分でいろいろカスタマイズできないといけないので、知識がある方におすすめ。


3. 簡単インストール機能があるか?

FFFTPなどのソフトで設置するのは少し手間がかかりますので、ボタン1つ、または数クリックで設置できるサービスがおすすめです。


4. 運営年数が長い、またはご利用者の数が多いか?

長い期間、継続的に運営するのが大切ですので、やはり、急にサービスが停止されたりしないかがポイントになります。

なので、安心感のあるサービスを選ぶ必要があります。


以上が、WordPressなどのブログ型ホームページを、レンタルサーバーで運営する際に重要視している点でした。

細かく言うと、もっともっとありますが、今回は4つに絞ってみました。

さくらサーバーなど、お試しで利用できるサーバーもありますので、ぜひ一度活用してみていただければと思います。ちなみに、スタンダードプラン以上でないと、データベースが使えませんので、注意してください!

少しでも参考になりましたら幸いです。


さくらレンタルサーバーが「さくらのブログ」をバージョンアップ! »


人気レンタルサーバー口コミランキングTop5へ

目的別で選ぶレンタルサーバー比較一覧


 価格別レンタルサーバー比較

月額125〜800円からのサーバーで比較
月額800〜4,200円からのサーバで比較
容量1〜10GBからのサーバー
容量10〜100GBからのサーバ
独自ドメイン取得サービスで比較する
 目的別レンタルサーバー比較

個人から企業までの情報サイト向け
Movable Type、XoopsなどのCMS向け
アーティスト、クリエイター向けのプラン
アフィリエイト向けのサーバープラン
ネットショップ向けのサーバサービス





Copyright (C) 2007 レンタルサーバー 比較 サバコレ! All Rights Reserved.