トップに戻る > ヘテムル・レンタルサーバーが初期費用無料キャンペーン中! »

レンタルサーバーの選び方の流れ (個人事業Aさんの場合)


先日、個人でサポートサービスを行っている方のホームページ制作を受けました。

その際に、レンタルサーバーについて、いろいろとご質問をいただきました。

なるべく安くという要望だったため、料金面や、容量についてなど、お話をしていきながら、サーバーを選ぶことになりました。

*もちろん商用サイトの場合、サーバー落ちなどがしないなど安定性を考慮をすると、ある程度の費用を考えたい所ですが、低価格をご希望との事でしたので、それに近いサーバーを一緒に探すことになり、決定していきました。

そこで、Aさんがサーバーを決定するまでの流れをご紹介させていただきます。

最初にいただいたのは、下記の質問です。


●ディスク容量はどれくらい必要ですか?

●メール数や容量はどれくらい必要?

●月額でいくらがおすすめ?

個人的には、メールで添付ファイルなどを活用する際は、だんだん容量が埋まっていくので、メールの容量も注意が必要だと考えています。

最初は「そんなにいらないだろう」と考えている方も多いかもしれませんが、運営していく中で、いろんな事が変化していきます。お客様とのコミュニケーションが増えそうなサイトの場合は、余裕がある方がよいと考えています。

これらの点を考えると、最初は さくらサーバー か、ロリポップ おおすすめしようと考えておりました。

ところが、お話をお聞きしていると、最初は基本的な内容だったのですが、

ご質問に答えていると、いずれは自社サイト内にブログも設置したいし、支店サイトも作りたいとの要望が。

そうなると話は変わってきます。


・本店サイト→ブログ設置

・支店サイト→ブログ設置


そこで、WordPressなどの無料で設置できるブログを活用する事になりました。

2つのデータベースが使えて、マルチドメインが2以上可能であれば、WordPressやMovable Typeなどのブログが2サイト(URL)で作成できます。

*PHPのバージョンもチェックしておきたいところ。


今回は、これらを考えて、「チカッパプラン」をおすすめする事になりました。

ロリポップサーバーの「チカッパプラン」では、マルチドメインで、データベースも5つ使用できます。

管理画面もわかりやすいので、最初はこちらのレンタルサーバーを活用する事に。


最初は、少しややこしいかもしれませんが、後のことを考えると、こういったプランになる事もしばしばです。

また専用サーバーなどの管理画面は、知識がないと活用できない所も多いですが、共用サーバーは管理画面がわかりやすいのもうれしいですね。

管理画面に入って、少しずつ、いろんな事を試していくと、知識がついてくると思います。

その後に、また別のサイトを作ろうという意欲がわいてくるかもしれません。


この様に、やりたい事と、予算の関係を考えて、レンタルサーバーを比較していく事で、希望に近いサーバーがみつかると思います。

その際は、当サイトが少しでも参考になりましたら幸いです。


ヘテムル・レンタルサーバーが初期費用無料キャンペーン中! »


人気レンタルサーバー口コミランキングTop5へ

目的別で選ぶレンタルサーバー比較一覧


 価格別レンタルサーバー比較

月額125〜800円からのサーバーで比較
月額800〜4,200円からのサーバで比較
容量1〜10GBからのサーバー
容量10〜100GBからのサーバ
独自ドメイン取得サービスで比較する
 目的別レンタルサーバー比較

個人から企業までの情報サイト向け
Movable Type、XoopsなどのCMS向け
アーティスト、クリエイター向けのプラン
アフィリエイト向けのサーバープラン
ネットショップ向けのサーバサービス





Copyright (C) 2007 レンタルサーバー 比較 サバコレ! All Rights Reserved.