トップに戻る > エックスサーバーがFastCGIでMovable Typeの高速化が可能に »

さくらサーバーでのPHPバージョンの選択方法


WordPressなど自動インストールがついていないCMSを利用する場合など、選択をして利用したいという方も多いと思います。

そこで今回は、さくらのレンタルサーバーで、PHPのバージョンを選択する方法をご紹介させていただきます。

まず、さくらの管理画面の左メニューにある「アプリケーションの設定」から「PHPバージョンの選択」をクリックしてください。


するとPHPバージョンの選択という画面が表示されますので、現在のPHPのバージョンが確認できます。

新しいバージョンについては、すぐ下に選択するプルダウンメニューがありますので、そちらで選択することができます。


この流れで、PHPのバージョンを選択する事ができますので、参考にしてみてください。

行っていただく事は、以上になります。

ちなみに、こちらの作業はシステムに関する事ですので、自己責任で行っていただきますよう、よろしくお願いいたします。

専用サーバ、VPSなどいろいろありますが、共用レンタルサーバーではcgiなどプログラムが管理画面で視覚的に操作したり、設定ができるので便利ですね。


エックスサーバーがFastCGIでMovable Typeの高速化が可能に »


人気レンタルサーバー口コミランキングTop5へ

目的別で選ぶレンタルサーバー比較一覧


 価格別レンタルサーバー比較

月額125〜800円からのサーバーで比較
月額800〜4,200円からのサーバで比較
容量1〜10GBからのサーバー
容量10〜100GBからのサーバ
独自ドメイン取得サービスで比較する
 目的別レンタルサーバー比較

個人から企業までの情報サイト向け
Movable Type、XoopsなどのCMS向け
アーティスト、クリエイター向けのプラン
アフィリエイト向けのサーバープラン
ネットショップ向けのサーバサービス





Copyright (C) 2007 レンタルサーバー 比較 サバコレ! All Rights Reserved.