トップに戻る > エックスサーバーがディスク容量を倍増へ!ついに100GBに »

ドメインはそのままでサーバーだけ移転する方法


既にホームページを持っているけれど、新しいレンタルサーバーを検討しているという方も多いのではないでしょうか。

数年ほど運営しているので、ドメインはそのまま使いたいと言う場合、サーバーだけを変更することになると思います。

多いのが低価格のレンタルサーバーを利用していて、データベースが使えるレンタルサーバーに変更したいというケースです。

さくらのスタンダードプランや、ロリポップブランなどが人気です。

移転の流れですが、新しくサーバーを契約して、ホームページファイルをサーバーにアップロードします。

そして、サーバーの管理画面にログインをして、独自ドメインの設定をしましょう。

新しいサーバーで使用したいドメインのURLを入力して、登録を完了してください。

この際の注意点としまして、以前使用していたサーバーでドメインの運用をしていたと思いますが、そちらの設定を解除する必要があります。

この操作をしないと、「このドメインは既に使われています」というような表示がされてしまいます。

ドメインの設定が完了すれば、URLを入力した際に、新しいサーバーにアップしたファイルが表示されます。

この流れで、ホームページのサーバー移転が可能です。

データベースが使えるサーバーを利用すれば、WordPressやMovable Typeなどの独自ブログが設置できます。

さくらサーバーや、ロリポップなどでは、ボタンひとつで簡単に設置ができますので大変便利です。

シンプルな格安プランを使っていて、容量が少なくなってきた、またブログを設置したいなどの要望があるという方は、この機会にぜひサーバー移転を検討してみてください。


エックスサーバーがディスク容量を倍増へ!ついに100GBに »


人気レンタルサーバー口コミランキングTop5へ

目的別で選ぶレンタルサーバー比較一覧


 価格別レンタルサーバー比較

月額125〜800円からのサーバーで比較
月額800〜4,200円からのサーバで比較
容量1〜10GBからのサーバー
容量10〜100GBからのサーバ
独自ドメイン取得サービスで比較する
 目的別レンタルサーバー比較

個人から企業までの情報サイト向け
Movable Type、XoopsなどのCMS向け
アーティスト、クリエイター向けのプラン
アフィリエイト向けのサーバープラン
ネットショップ向けのサーバサービス





Copyright (C) 2007 レンタルサーバー 比較 サバコレ! All Rights Reserved.