2010年04月29日

ブラウザでホームページを確認しよう!(1時間)


Internet Explorer などのブラウザで、いつもと同じように、ホームページを見る感覚で、自分のサイトのアドレスを入力してみてください。

そして、ページが思った通りに表示されているかを確認してみましょう。

気に入らない部分がありましたら、何度も繰り返して、改良していく事で、思い通りのサイトに近づける事ができます。

コツコツと作業を繰り返してみてください。

作成したページをサーバーに転送しよう!(1時間)


では、作成したホームページを、レンタルしたサーバーに送りましょう。

エックスサーバーなどのレンタルサーバーに登録すると、「FTP情報」というサーバー・アクセス情報が送られてきます。

その「FTP情報」の中の、接続アドレス、ユーザー名、パスワードを、FFFTPソフトに入力します。

すると、サーバーに接続する事ができます。画面の左が、あなたのパソコン内にあるファイル達で、右がサーバーのスペースにあるファイル達です。

最初は何もない状態か、「www」などのファイルがある状態だと思います。

* 詳しくは、サーバー会社のマニュアルを参考にしてください。

デスクトップなどにホームページのフォルダが用意してある場合は、index.html などのファイルを、FFFTPの右側にすべてドラッグして、話すだけで、転送できます。

この様に、FFFTPというフリーソフトを使用すれば、簡単にサーバー会社にファイルを送る事ができます。

慣れると簡単ですので、ぜひ一度試してみて下さい。


FFFTP - ファイル転送ソフト
http://www.forest.impress.co.jp/lib/inet/servernt/ftp/ffftp.html

独自ドメインを取得しよう!(30分)


独自ドメインとは、自分のサイトになるURLアドレスで、Web上の住所のようなものです。例えば、ブラウザでアドレスを入力すると、ホームページを見ることができます。

独自ドメインを取得しておけば、今後とも、そのアドレスでサイトを運営できます。

無料サーバーなどのアドレスは、サービスが終了すると、サイト自体も使えなくなります。これは無料ブログも同じですね。

サーバーを移転するとき、ドメインを自分で運用しておけば、サーバーだけを移転するだけで、URLアドレスはそのまま継続できます。

気になる費用ですが、年間で1,000円ほどの費用がかかります。

長期的にホームページを運営する場合は、ドメインの取得は必要になりますので、ぜひ検討してみてください。

>> ムームードメイン

気になるサーバーの容量について


サーバーをレンタルすると、容量がもらえるのですが、このMB(メガバイト)とは、情報量の単位の事です。

1バイトは8ビットになります。

例えば、画像ファイルは1MBほどで、5分の音声ファイルで5MBほど。10分の動画で、15MBほどになります。

ホームページをどんどん更新していく場合は、ページが増えると容量もかかってきますので、たくさんあるほど安心です。

最初は「そんなにいらないだろう」と思うのですが、サイトを本格的に更新していこうとすると、いつの間にか容量がふえていきます。

そのため、なるべく余裕のある容量のプランを選んでみてください。

ホームページを掲載する、サーバーを用意しよう!(1時間)


ホームページを開始する際は、ページを掲載してくれる「サーバー」と呼ばれるスペースが必要になります。

レンタルサーバーとは、サーバと呼ばれるコンピューターの容量の一部を貸してくれるサービスです。

こういったコンピューターは、自分たちで用意したり、管理するのは大変なので、レンタルするサービスがたくさんあります。

これらのレンタルサーバー・サービスでは、共有サーバという、複数の人が共有して利用するプランと、1人で1台のサーバーを使える、専用サーバーというプランがあります。

共有サーバーは、月額で1,000円ほどですが、ビジネスに利用するなら、セキュリティー的な事も考えると、共有ではなく、専用サーバーがおすすめです。

なぜなら、共有サーバーの場合は、同じサーバー内にあるサイトが、何か負荷のかかるサイトを運営していたりすると、表示が遅くなったり、表示されなくなります。

こちらのサイトも影響を受けるので、常にそういった事を気にしなければなりません。

そのため、企業サイトなどには、低価格でもいいので、専用サーバーがおすすめです。

ちなみに、無料サーバーでも良いのですが、サイトのアドレスが、その会社の名前がついたサブドメインでもらう事になりますので、サービスが停止になると、サイトも終了になります。


>> 人気レンタルサーバーランキング5




ホームページビルダーを活用してページを作ろう! (3時間)



ホームページビルダーとは、ホームページ作成ソフトです。こちらは、パソコンにインストールして、使用するツールになります。

使い方ですが、まずは、ソフトを立ち上げて、無料で手に入れたホームページテンプレートのファイルを開きます。

ちなみに、トップページにあたるファイルは、index.html というファイル名が多いです。

最初は、この index.html というトップページにあたるファイルを開きましょう。ページが表示されましたら、上部分にあるサイトのタイトルや、メニューの項目、サイトの下にあるフッターのコピーライト部分にサイト名を入力します。

そして、真ん中の部分である、コンテンツ本文を作成していきます。見出しを記載して、本文を詳しく書いていきましょう。トップページが作成できましたら、リンクページなどを作成していきます。

この様に、ホームページビルダーを使用する事で、視覚的にデザインを編集できます。また、今後とも、自分で修正できますので、新鮮なサイト作りが可能になります。

ホームページは定期的な更新が大切なポイントになります。ぜひ、この機会にソフトを活用して、少しでもいいので、使い方をマスターしておきましょう。

>> 続きを読む

画像などの素材を用意しよう!(1時間)


ホームページで表示されている写真やイラストは、HTMLというプログラムでレイアウトを組まれています。

この画像は、画像形式があって、JPEGやGIFという形式のファイルになっています。

例えば、「photo.jpg」であったり、「illust.gif」というファイル形式です。

ホームページを作成する時には、デジカメなどで撮影した写真を、パソコンにつないで、デジタル・データ化して、画像ファイルを用意します。

その際には、写真を保存するときは、「.jpg」という形式で保存し、ローマ字の名前で保存してください。

また、イラストを保存するときは、「.gif」形式で保存してみてください。

サイズの変更は、Windowsのパソコンなら、「ペインタ」というソフトでもできますし、フォトショップなどの画像編集ソフトが便利です。

Googleが提供する、Picasaとう写真管理ソフトでも、サイズが変更できます。


●Picasa
http://picasaweb.google.com/home?hl=ja




ホームページの言語である、HTMLとは?


一般的には、Internet ExplorerなどのWebブラウザで、ホームページを見る事ができますが、実は、HTMLというプログラミングでレイアウトを組まれています。

HTMLは、ホームページを構成する、マークアップ言語の事です。

ホームページにある写真やリンクは、画像を表示するタグや、リンクを表示するタグなどで、指定されて表わされています。

言葉だけ聞くと、とても難しそうですが、「ホームページビルダー」などの、ホームページ作成ソフトを使用したり、あらかじめデザインが組まれているホームページテンプレートを活用すれば、比較的お手軽にホームページが作成できます。

ページの中では、別のサイトへのリンクが表示されていますが、このリンクは、ハイパーリンクと呼ばれていて、これにより、無数のページがつながっています。

ホームページテンプレートを用意しよう!(30分)


最近では、自分で1からホームページを作る事ができなくても、デザインテンプレートという、「ひな型」を活用すれば、初心者の方でもホームページが作れます。

ホームページビルダーや、メモ帳などのソフトで編集できますので、ぜひ活用してみてください。

サイトのトップページにアクセスして、お気に入りのデザインをダウンロードするだけです。

Zipファイルをダブルクリックして、解凍して、いつでも編集できるように用意しておきましょう。




2010年04月28日

8時間で作る、本格ホームページの作り方


自分で、8時間で作れるホームページ講座


ホームページは、ページを作成し、サーバーをレンタルする事で、開始できます。スムーズに作成するコツは、やはり最初の準備をしっかりしておく事です。

まずは、企画です。どんなテーマのサイトを作るのか、目的は何か、どういう内容の記事を公開するのか、どんな人に見てもらいたいのか、などを考えて、紙に書き出してましょう。

次に、画像素材や、文章素材を用意しておきます。ページ編集ツールでは、ホームページ作成ソフトを用意しましょう。「ホームページビルダー」などが有名です。

最後に、ホームページを表示してくれる、サーバーをレンタルしましょう。格安では、さくらや、エックスサーバーといったサービスがあります。

最初は、やる事が多いと感じるかもしれませんが、しっかりと作業を行えば、必ず作成することができます。

下記では、約8時間ほどでホームページを作成する方法を解説しています。

初心者の方でも、その気になれば、1日〜数日で作成できます。まずは画像を用意したり、1つ1つ準備をして、ぜひサイト作りに挑戦してみてください。

>> 続きを読む


Copyright (C) 2007 レンタルサーバー 比較 サバコレ! All Rights Reserved.